膝の黒ずみに使えるアロマとオイルを調べました!

膝,黒ずみ,アロマ,オイル

 

膝の黒ずみをケアしようと思ったらいろいろな方法がありますが、今回はアロマとオイルに絞って、膝の黒ずみを治せるのかを調べました。

 

スクラブや塩などの物理的なケア方法に比べると、膝への負担も少なく、効果のあるアロマ/オイルを選べば効率的にケアできることがわかりました!

 

そこで、どんなアロマ/オイルを選べば最も効果的なのか、具体的な商品をいくつか出して比較しながら紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

膝の黒ずみにアロマやオイルはアリ!

 

まず最初に、スクラブや塩などを使った物理的なケアよりもアロマ/オイルが良いという点について簡単に紹介します。

 

膝,黒ずみ,アロマ,オイル

 

膝の黒ずみは、この図のように「メラニン」によってできています。このメラニンは顔にできるシミと同じものなので、スクラブで削ったりしても治りません。

 

それどころかスクラブなどの摩擦によって逆に黒ずみが濃くなってしまうこともあるんです。

 

だから、アロマやオイルなどの「塗るだけケア」であれば膝に、摩擦などが起きないので効果的に黒ずみをケアすることができます。

 

膝の黒ずみはメラニンだからアロマやオイルに必要なのは「美白効果」

 

膝の黒ずみケアに使うアロマやオイルを選ぶときに大切なのはメラニンをケアできる「美白効果」があるかどうかです。

メラニンに有効な美白効果は下記です。

  • ターンオーバーを助ける
  • メラニンの生成を抑える

アロマやオイルには、

  • 保湿効果があるもの
  • 古い角質をオフできるもの

など、様々あるので注意して選ばなければなりません。

 

膝の黒ずみに使える美白効果のあるアロマ5選

 

まず、膝の黒ずみをケアするのにおすすめなアロマを5つ紹介します。

  • ラベンダー・・・ターンオーバーを助けてくれる
  • ゼラニウム・・・ターンオーバーを助けてくれる
  • カモミール・・・メラニンの生成を抑えてくれる
  • ローズヒップ・・・ビタミンCが入っていてメラニンの生成を抑えてくれる
  • グレープフルーツ・・・ビタミンCが入っていてメラニンの生成を抑えてくれる

 

この5つのアロマを選べば膝の黒ずみをケアすることができます。

※グレープフルーツには光毒性があるので紫外線を浴びる日中の使用は控えること
※ラベンダー、カモミールは妊娠初期に禁忌
※ゼラニウムは妊娠中は禁忌

アロマを使った膝の黒ずみケアのやり方

 

使い方はとても簡単で、アロマオイルをキャリアオイルで薄めて膝の黒ずみに塗るだけです。

 

100%精油は刺激が強いので、初めての人は特に良く薄めて使うようにしましょう。

 

目安はキャリアオイル10mlにアロマオイル0.05ml(1滴)です。

 

続いて膝の黒ずみに使えるオイル7つを比較

 

アロマに続いてオイルでも、膝の黒ずみに使うのであれば「美白効果があるかどうか」が重要になります。

  • ホホバオイル…美白効果:低
  • ココナッツオイル…美白効果:低
  • オリーブオイル…美白効果:低
  • アーモンドオイル…美白効果:
  • スクワランオイル…美白効果:低
  • アルガンオイル…美白効果:
  • カメリア…美白効果:低

この中ではアーモンドオイルとアルガンオイルが膝の黒ずみケアにはおすすめです。

 

この2つはオレイン酸が豊富に含まれているので、黒ずみの原因になるメラニンを作る要因であるチロシナーゼを抑制する効果が期待できます。

 

オイルを使った膝の黒ずみケアのやり方

 

オイルを使った場合はアロマより簡単で、お風呂上りなどにただ塗るだけです。

 

初めての場合はパッチテストを忘れずに、期間としてはだいたい1〜2ヵ月を目安に使い続けましょう。

 

アロマ/オイルで膝の黒ずみをケアするメリットデメリット

膝,黒ずみ,アロマ,オイル

 

☆メリット

  • 天然素材なので自然派な人には嬉しい
  • 添加物が嫌いな人には嬉しい
  • 女子力が高く見える、インスタに映える

 

☆デメリット

  • コスパがあまり良くない
  • 光毒性や禁忌などが少し面倒
  • 成分が加工されていないので肌の奥に届きにくい

 

私の中のいちおしアロマオイルのローズヒップを例にとってもデメリットが顕著

 

ここまで紹介してきた中で、膝の黒ずみに使うのであれば最もおすすめなのはローズヒップです。

 

ローズヒップにはビタミンCが豊富で、様々な化粧品にも採用されるほどの実績があります。

 

しかし、高いものだと数mlで10000円はしますし、天然オイルだけあってビタミンCがそのまま入っています。

 

ビタミンCは壊れやすくて大きい成分なので加工して「ビタミンC誘導体」にしないと、なかなか肌の奥に浸透していかないんですね。

 

他のアロマオイルにしてもコスパが良くなかったり成分がそのまま入っていることが多いので、膝の黒ずみをケアするのに最適な方法かというとそうではありません

 

膝の黒ずみにアロマオイルを使用する場合は、このあたりのメリットデメリットを理解して使用するようにしましょう。

 

膝の黒ずみをケアするイチオシは「美白クリーム」

 

自然派の人にはあまり響かないかもしれませんが、私としてはアロマオイルよりもしっかりと加工された化粧品の美白クリームが最も効率が良いと思っています。

 

先ほどのビタミンCの話のように、肌に浸透しやすいように加工されていた方が効果的なのは言うまでもありません。

 

また、1つ2、3000円で買うことができてコスパもそんなに悪くないです。

 

プラセンタ入りのアットベリーで膝の黒ずみをケアしています

膝,黒ずみ,アロマ,オイル

 

あくまで一例として参考にしてほしいのですが、私はアットベリーという美白クリームで膝の黒ずみをケアしています。

 

このアットベリーは有効成分にプラセンタを配合しているので、ターンオーバーを助けて膝の黒ずみを治してくれます。

 

また、成分をナノ化して小さくしてあるので、膝の厚い皮膚にもしっかりと浸透してくれて使い心地もばっちりです。

 

値段的にも初回が2980円で60g入りなので、アロマオイルよりもコスパが良く、早ければ1ヵ月で効果を実感できる人もいます。

 

返金保証がついているのでダメだと思ったら返金してもらえば良いので無駄になることはありません。

 

もしこれから膝の黒ずみにアロマオイルを用意しようと思っているならアットベリーもぜひ検討してみてくださいね。

 

今だけ初回45%OFF!膝の黒ずみをアットベリーでケアする