膝の黒ずみにケシミンを使ってみようとしたことがすごい!

膝,黒ずみ,ケシミン

 

膝の黒ずみを治したいと思って解決方法を調べていると様々な方法が出てきます。

 

その中で「ケシミンを使ってみようかな」と思ったあなた!これはすごいことです!

 

ネットでは、

  • 重曹でスクラブしよう
  • ピーリングしよう
  • 尿素で古い角質を溶かそう
  • 塩でケアするのが良い

などなど言われますが、どれもデメリットがあります。

 

その中で「ケシミン」のような美白クリームにはほぼほぼデメリットがありません

 

ケシミンで膝の黒ずみが治るかどうかはこれから解説していきますが、少なくとも重曹やピーリングと言った方法に行かなかったことがすごいんです。

 

では早速、解説していきましょう。

 

ケシミンで膝の黒ずみをケアすることは可能です!

 

ケシミンは名前からわかるように、顔などのシミをケアするクリームです。

 

有効成分には、L-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)が配合されています。

 

L-アスコルビン酸2-グルコシドの詳しい研究結果はこちらが非常に参考になりました。
https://www.hayashibara.co.jp/data/1265/rd_tp_four/

 

このビタミンC誘導体は、いわずと知れたシミ(メラニン)への有効成分ですよね。

 

で、膝の黒ずみは汚れや垢ではなくメラニンでできているので、このビタミンC誘導体が有効だと考えられるのです。

 

膝の黒ずみはメラニンなのでケシミンのビタミンC誘導体が使える

膝,黒ずみ,ケシミン

 

膝の黒ずみは、

  • 膝立ち
  • スキニーの擦れ
  • 足組み
  • 紫外線

などが原因で、メラニンが発生して黒ずみになります。

 

これを角化症だったり汚れ・垢と判断してしまうと重曹やピーリングと言ったケア方法に行ってしまうのですが、メラニンであるということがわかっていればそうはならないはずです。

 

膝の黒ずみがメラニンかそうでないか見分ける方法

 

ただ、ごくまれに膝の黒ずみがメラニンでない可能性もあります。

  • 膝の黒ずみがガサガサしている⇒角化症
  • お風呂に数カ月入っていない⇒汚れ・垢
  • 黒ずみに境界線が無くボヤっとくすんでいる⇒メラニン

私や、私の周りのママ友はみんな境界線がないくすみのような状態だったので、膝の場合はメラニン黒ずみなことが多いと思います。

 

上記を参考に、自分の膝をよく観察してみてください。

 

その結果、メラニンであると判断したらケシミンを使ってみてくださいね!

 

ただ…ケシミンの口コミはあまり良くない

膝,黒ずみ,ケシミン

 

理論的には膝の黒ずみはケシミンで治せるはずです。しかし、なぜか口コミがあまり良くないんですよね。

 

アットコスメで口コミ件数は1000件近くあるのに評価は2〜3です。

 

さすがに膝の黒ずみに使ったというより、顔に使ったという口コミが多いですが、

  • あまり効果がない
  • 1ヵ月使っても効果が感じられなかった
  • ソバカスに使ったけど効果がなかった
  • できたシミに効くというより予防なのかな

などが見受けられます。

 

成分的に問題ないはずなのにケシミンでシミ(メラニン)が消えなかったのはなぜでしょうか?

 

メラニン黒ずみを治すには時間がかかる

 

膝の黒ずみのようなメラニン黒ずみや顔にできたシミは、1度できてしまうと治すにはかなりの時間がかかります。

 

顔のシミよりは膝の黒ずみの方が治りやすいと思いますが、それでも数週間で治ることはありません。

 

これにはターンオーバーの周期が関係していて、若くてピチピチの人でもターンオーバー周期は28日と言われています。

 

このターンオーバーの周期に合わせてキレイになっていくのが黒ずみの治し方なので、どうしても時間がかかってしまうんですよね。

 

速攻で黒ずみを治したいなら病院に行くしかない

 

例えば結婚式があるとか、海外旅行に行く前にどうしても!という場合は病院に行って相談するのが一番です。

 

病院ならハイドロキノンやトレチノインと言った、より強力な医薬品を処方してもらえますし、もっと早い方法だとレーザー治療などがあります。

 

そういうのはちょっと…という場合はケシミンのような美白クリームを約3ヶ月を目処にして根気よくケアしていくのが良いでしょう。

 

ケシミンで膝の黒ずみをケアするコツ

膝,黒ずみ,ケシミン

 

基本的にはケシミンを塗るだけで良いのですが、ケシミンを塗って今ある黒ずみをケアしながら、新しい黒ずみを作らない努力をすることがなにより大切です。

 

例えば、私は子育て中の膝立ちが原因で膝が黒ずんでしまいましたが、膝立ちするときにクッションを敷く、サポーターをするなどの努力ですね。

 

他にも、スキニーなどのぱつっとしたパンツをやめる、足組みをやめて膝に刺激を与えない、など自分に当てはまる膝の黒ずみの原因行動をできるだけやめるようにしましょう。

 

せっかくケシミンを塗っても新しい黒ずみができたらいつまでも綺麗な膝になりませんから。。

 

もう少し金をかけられるならケシミンシリーズを使う

 

ケシミンにはクリーム以外にも、

  • ケシミン化粧水
  • ケシミン美容液
  • ケシミン乳液

があります。

 

これらを全部使っていくとより効果的と言われているので、余裕があればシリーズで揃えるのも良いでしょう。

 

そんな私は実はケシミンじゃないクリームで膝をケアしています

 

ここまで解説してきましたが、私は最終的に別のクリームを使って膝をケアしています。

 

実際ケシミンも使ってみたんですけど、なんかこう「薬感」が好きになれなかったんですよね。

 

だからもう少し容器が可愛くて、いかにも「美容クリーム」っていうのを探していたんです。

 

もちろん成分にはこだわりました。ケシミン1つでもここまで分析してしまう私ですから、容器が可愛いだけで選んだりはしません(笑)

 

そこで出会ったのがアットベリーというクリームです。

 

膝,黒ずみ,ケシミン

 

アットベリーはビタミンC誘導体こそ入っていませんが、かわりに有効成分のプラセンタを配合した医薬部外品です。

 

ケシミンと同じ医薬部外品なので完全に同格、あとは好みの問題ですね。

 

コスパ的にはケシミンの方が良いのですが、子育てしていてなかなか薬局にも行けないので、結局ネットで買えるアットベリーを選びました。

 

今アットベリーを使って2ヶ月になりますが膝の黒ずみは順調に薄くなっています。

 

また、アットベリーには返金保証がついているので、肌に合わなかったりしたら返金してもらえるというメリットがあります。

 

今だと45%OFFで買えますし、ダメだったら返金保証もあるので、ぜひアットベリーもチェックしてみてくださいね。

 

今だけ初回45%OFF!膝の黒ずみをアットベリーでケアする