膝の黒ずみに軽石を使うのは絶対やめてください!

膝,黒ずみ,軽石

 

膝の黒ずみをなおしたい、軽石ならかかとのガサガサも治るし、試してみようかな?

 

とお考えではありませんか。かく言う私もそう思って軽石で膝の黒ずみをケアしてみようと思ったことがあります。

 

ですが!

 

これだけは絶対にやってはいけません。確実に、もっとひどくなります。

 

この記事では膝の黒ずみに軽石を使った場合、どうなってしまうのか、どうして軽石でケアすると黒ずみが余計に黒くなってしまうのかをお伝えしたあと、正しいケア方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

かかとは軽石で治るのに膝の黒ずみは治らない理由

 

かかとのガサガサは軽石で治るのに膝の黒ずみが治らない理由は、黒ずみの種類が違うからです。

 

かかとの黒ずみと言うのは乾燥などの原因で「皮膚がかたく」なっています。

 

一方で膝の黒ずみは皮膚の中が黒くなっています。

 

膝,黒ずみ,軽石

 

  • かかと⇒表面
  • 膝の黒ずみ⇒中

軽石はでこぼこの石で肌の表面を削るケア方法ですから、肌の奥の方には届きません。

 

これがまず、軽石で膝の黒ずみが治らない理由です。

 

軽石を使うと膝の黒ずみが余計に濃くなる

膝,黒ずみ,軽石

 

効果が無いだけなら【絶対NG】とまでは言わないです。軽石なんて薬局で数百円ですから、失敗してもそんなに痛い出費じゃないですもんね。

 

ただ、絶対NGとしたのは、軽石を膝の黒ずみに使うことで逆に黒ずみが濃くなってしまうからです。

 

膝の黒ずみは摩擦などが原因でできる

 

膝の黒ずみができる原因はいろいろあって、人それぞれで違いますが、例えば私のような子育て中のママな場合、

  • おむつ替えで膝をつくことが多い
  • 子どもと膝をついて遊ぶことが多い
  • スキニーなどぴちっとしたパンツをはくことが多い

などが主な原因になります。

 

膝にどれだけ摩擦や圧力などの刺激を与えたかが、膝の黒ずみに現れているんですね。

 

そこを軽石で削ってみたとしましょう。これ、黒ずまないほうがおかしいですよ。

 

つまり軽石で膝の黒ずみをケアしようとするのは自分から膝の黒ずみを作っているようなものなんです。

 

だから、軽石で膝の黒ずみをケアするのは絶対にやめてください!

 

膝の黒ずみを本気で治すなら、刺激のない方法で

膝,黒ずみ,軽石

 

実は、膝の黒ずみを治せると言われている方法で、軽石と同じく膝に刺激を与えてしまうケアがあります。

  • スクラブ
  • ピーリング

なども、刺激がありますよね。だから基本的には刺激が一切ない方法でケアしていくのが望ましいです。

 

刺激のないケア方法は、美白クリーム!

 

膝にできる黒ずみは、実は顔にできるシミと同じ「メラニン」という物質でできています。

 

顔のシミを軽石でケアする人はいません。どうやってケアするかと言えばビタミンC誘導体やプラセンタが入った美容液です。

 

同じように、膝の黒ずみをケアするのであれば必要なのは美白成分なんですね。

 

また、膝は皮脂腺が少なく乾燥しやすい場所です。乾燥しているとターンオーバーがうまくいかずに黒ずみが治りにくいので、美容液タイプよりも保湿力のあるクリームタイプが良いと思います。

 

ここまでたどり着いて私は、アットベリーというクリームを塗って膝の黒ずみを改善しました。

 

膝,黒ずみ,軽石

 

いろいろな美白クリームがあるんですけど、コスパが良くて返金保証もあり、口コミが良かった点でアットベリーを選んでいます。

 

今だけ初回45%OFF!膝の黒ずみをアットベリーでケアする

 

膝の黒ずみを本気でケアしたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね!