膝の黒ずみを隠して夏を乗り切ろう!

膝,黒ずみ,隠し方

 

膝の黒ずみが気になる…そう思ったら、おこなうべき行動は2つです!

  • 隠す
  • 治す

本当は、膝の黒ずみを治す方が良いのですが、膝の黒ずみはそう簡単にはなおりません。

 

私は黒ずみクリームを使って膝の黒ずみを薄くできましたが、それでも1ヵ月以上かかりました。

 

ですから、すぐにでも膝の黒ずみを何とかしたいという場合には隠してしまうのが1番です。

 

そこでこの記事では膝の黒ずみを上手に隠す方法を3つ紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

膝の黒ずみを上手に隠す方法1:ファンデーション

 

まず手軽にできるのが、ファンデーションを使った膝の黒ずみ隠しです。

 

顔の化粧と同じく下地処理を丁寧におこない、リキットタイプのファンデーションを塗ります。

 

膝の黒ずみが濃い場合はコンシーラーも使うとより効果的です。

 

ファンデーションで膝の黒ずみを隠すメリットデメリット

 

メリット

  • 上手にメイクすればキレイに消える
  • 安いものならコスパが良い

デメリット

  • 毎日おこなうのが面倒
  • 崩れると悲惨なことになる

ファンデーションで膝の黒ずみを隠すのは、上手になればかなりキレイにできますが、時間のない人には厳しいです。

 

私のように子育てをしている場合も、そんな時間はありません。

 

ただ、ファンデーションを適当に済ませてストッキングをはくと結構長持ちしやすいですよ。

 

膝の黒ずみを隠す方法2:黒ずみ隠し専用アイテム

 

Amazonで検索すると、黒ずみを隠せそうな商品が結構いろいろありました。

  • ファンデーションテープ
  • 肌かくしーと
  • エアーストッキング

主に、シールタイプ・スプレータイプ・クリームタイプ、がありました。

 

この中でいくつか試してみると、まずシールタイプはダメでした。というのも、膝のように何度も曲げる部分はシールがシワになってすぐにシールだとばれてしまうからです。

 

買うのであればスプレータイプやクリームタイプが良いですね。

 

スプレータイプは膝の黒ずみに噴射する距離など、慣れないと色が不自然になりがちです。例えば、1か所に多くかかってしまうとそこだけ色が濃くなってしまいます。

 

そういう意味では、自分の手で塗るクリームタイプの黒ずみ隠しが最も使いやすかったです。

 

膝の黒ずみを隠す方法3:膝を見せない(!)

膝,黒ずみ,隠し方

 

こんなことを言ったら身も蓋もないですが、最後は膝を見せないという選択肢です。

 

結婚式にドレスをきていかなきゃならない、制服がスカート、といった場合は使えないですが、ここまで紹介した方法は結局どれもけっこうな手間がかかります。

 

たまになら良いけど毎日膝にお化粧してられないですもんね…。

 

だからなるべくパンツスタイルを極めるというのも、ある意味膝の黒ずみを隠すには理にかなっていると思います。

 

できれば膝の黒ずみを隠しながら治していきませんか?

膝,黒ずみ,隠し方

 

膝の黒ずみを隠す方法を3つ紹介してきましたが、どれも隠せるだけで膝の黒ずみを治せるわけではありません。

 

でも本当は、治せた方が良いですよね。一生膝の黒ずみを隠し続けたら、その分お金も時間もかかります。

 

例え専用の黒ずみクリームを使ったとしても一瞬ではなおりませんが、隠しながら上手にケアしていけば、いずれ膝の黒ずみも治って隠す必要をなくすことだってできます。

 

そこで、ぜひ手に取ってほしいのがアットベリーというクリームです。私もこのアットベリーで膝の黒ずみを改善することができました。

 

膝,黒ずみ,隠し方

 

アットベリーはクリームタイプなので下地処理の段階で使用することができ、ファンデーションで隠しながらケアするのに向いています。

 

他の黒ずみクリームと比べても圧倒的にコスパが良く、さらに今なら初回45%OFFで買うことができます。

 

今だけ初回45%OFF!膝の黒ずみをアットベリーでケアする

 

返金保証もついているので、膝の黒ずみを本気で治しい、キレイな膝にしたいという場合はぜひチェックしてみてくださいね。